抵当不動産を占有している者がいるときの対応|愛知県刈谷市で弁護士をお探しなら白濱法律事務所へお任せ下さい。

愛知県刈谷市で弁護士をお探しなら白濱法律事務所

0566910210
刈谷事務所
0564543777
岡崎事務所

コラム

  • コラム
  • お知らせ

抵当不動産を占有している者がいるときの対応

カテゴリー 2015年04月10日

お金を貸した相手方から不動産を担保にとり、その不動産に抵当権を設定していたが、返済されないので競売にかけようとしたところ、その不動産を第三者が不 法に占有しいるため安い価額でしか競落されないおそれがあり、満足な配当が受けられないおそれがあるとき、抵当権者はその占有を排除することができるので しようか。
              ⇓
当事務所の企業法務専門サイト不動産トラブル専門サイトでご説明しました。ご参考にしてみてください。

ページトップへ